ブログを綴る事にした

10:38 Partybaby Pet 0 Comments

さて、実は今PETホームページをリニューアルする為に色々と作業をやってもらってる。
作業をやってくれているのが、いつもPETのLIVE写真を撮ってくれているカメラマンのヨシゾウである。 
ヨシゾウいつも本当ありがとう。

ヨシゾウとのホームページのやり取りで、クリックするとブログにアクセスするボタンが当然ホームページのメニューにある。

せっかくブログってメニューにあるんだし、
全然書いとらんな〜もったいないな〜と思い、不定期ながらにブログを綴って行こうと思った。

前回韓国ツアーのブログを書き始めたが途中で終ってしまった。


もうそれはそれですいませんって事で前進する事にする。


しかしブログを書こうと言っても難しいもんである。
今はSNSがあるから、わざわざブログ書こうとはなかなか思わないし、
実際今何書いて良いか分からず文章を打ち込んでいる。

PETの調子はと言えばレコーディングの練習と新曲作りにあくせくしてます。


7月にはCDを出すつもりですのでよろしくお願いします。

新曲作りって大変なんだけど、やっぱ楽しいな〜。
どんどん色どられて来てさ。
あぁ。。。こうなったか。。。みたいな。
大変だけど。。。


まぁ私はボーカリストなんだけど、実は一回自分の声が嫌いになった事がある。
多分精神的な部分で、当時かなりネガティブだったんだろう。
もう自分の歌声なんて一切聴きたくなかった。

って良いながら毎週毎週どこかのライブハウスで歌い続けてだんだけど、
これがなかなかの地獄だった。
思い込みの地獄だから、頼る物がない。

楽器だとテクニック意外に物質的な物で変化を得れる。
例えばエフェクターを変えたり、金あったらアンプを変えたり。
それで問題解決するのかはさて置き、
まず試してみる事が物質として存在しているのは羨ましい。


ボーカルは肉声だから、Aの声をBの声に変えれる事は出来ない。
産まれてから死ぬまで人は自分の決められた声と付き合って行く訳だ。
だから歌い手が自分の声嫌いなるとこれはなかなか抜け出しにくい地獄なんである。

人に評価されようがされなかろうが、
俺って良い声〜!!!なんて思い込んでるのがボーカルは一番であるww


憂鬱な時代だったな〜。
本当楽しくなくてさ。

でもいつの日か抜け出せた。俺の声イカす!!!って勝手な思い込みは消えてしまったが、
また歌う事が好きになれたのだ。
何が何でそうなったのか最近フと考えるのだけど、理由が良く分からん。

悩み事や、またコンプレックスなんかは大体が自身で作り上げているネガティブな妄想だから、
気づけば脱出していたって感じ。

俺の声って最高!!!ってポジティブな思い込みもあれば、
その逆も経験したって話しなんだろう。

歌は音程とか、リズム感ももちろん重要なんだけど、

その奥には歌う事が好きで、大きな声でどうどうと楽しく歌うって事が一番重要なんである。

話せば長くなるのでアレだけど、

歌って楽しいんやから歌おうぜ

が抜群のエンジンである。
そのエンジンで日々また修行するのである。

12038338_708417622624241_6296050701992965799_n

0 コメント: